子供たちのコト。私のコト。

小学生と幼稚園生。3人のママです。

恐怖!ブラジリアンワックスでの脱毛

知り合いのブラジル人の脱毛方法が衝撃的だったので、報告します(‘ロ’(‘ロ’(‘ロ’(‘ロ’ )!!!

ブラジルの人はサンバなどで肌を露出する機会が多いので、各家庭で小さいころからブラジリアンワックスというものを作って脱毛するらしい。

その材料が、お砂糖、レモン、はちみつ………
何か美味しそうな材料ばっかりだ(笑)

それを温めたものをお肌に塗って、パリパリにかわいたらベリーーーーって剥がすんだそう。
そうすると毛が一緒に抜けてくるんだって!!
しかも、その脱毛方法のすごいところはそれだけじゃないのだ\(^o^)/

何と繰り返していくうちにどんどん毛が生えなくなってくるらしい(//∇//)
だから、小さいころからするんだってー。
万が一、口に入っても大丈夫な素材ばっかりだから子供に使っても問題ないらしい。。
でも、いくらサンバの衣装のためとはいえ子供に脱毛とかナカナカ日本では考えられないんだけどね(笑)

はちみつとか入ってるおかげでお肌にもやさしくて、パックしたのと同じような効果があらわれるらしいから、脱毛ついでにお肌もプルプルーーー!!って感じらしいよ。
何とも羨ましい限り?

私はこういうサイトで紹介されている家庭用脱毛器で脱毛してたんだけど、すごい興味もっちゃったw最近は日本でもネットとかで買えるらしいから、一回試してみよっかなー♪(^^)

コメントは受け付けていません。

韓国ブームはどこにいった

最近韓国では安全が問われるニュースが日本のトップニュースでとりあげられるという異様な事態になっています。
これほど他国の問題が日本のニュースでとりあげられるのは、アメリカの同時多発テロ以来のような気がします。
あの同時多発テロでさえこれほどワイドショーやニュースで報じられた覚えはない気が。。

それほど韓国は、隣国なのかもしれないですが、私は、どうしてもかつて韓国ブームを巻き起こした国のようには、見えないのです。
韓国は、日本よりも、早くデジタル放送を開始し、ネット社会でもあります。
そんな韓国の裏では、過積載や信号トラブル放置など日本では考えられないような事故が起きているそうです。
(過積載は、日本でも時たま問題になりますが。。)あのときの韓国ブームにあった世界は、作られたものだったんでしょうか?
今では、チェジウやペ・ヨンジュンも日本に来日したという話題も聞かなくなり、今では、少し距離のあるような感じさえしてしまいます。

本当にブームを続かせたいのなら、国自体の安全対策などを発展させなければ観光客などの夢を壊し、結局「一時の夢」で終わってしまうように思うのは、私だけでしょうか?

コメントは受け付けていません。

こどもの日は金魚すくい

今日は子供の日でした。
 
こどもの日といえば、兜、こいのぼり、かしわ餅…。

でもでも、なぜか我が家のほうは金魚すくい!なんです。

うちから車で40分くらい走ったところに養魚所がありまして、そこで毎年こどもの日は金魚すくいや、錦鯉の釣り堀が開催されます。
普段はなかなかいかない、いなかの方なんですが、この日ばかりは毎年ものすごい人!人!人!

わたしが小さいころは、新聞の折り込みチラシが来ていたんですが、今年は何のお知らせもなかったので、やってるかな?
と、心配しながら出かけました。

心配をよそに、養魚所は大盛況でした。
こどもたちはまずは錦鯉の釣り堀からチャレンジ。
なんと、4匹も釣れました!

お次は、楽しみにしていた金魚すくい。
こちらの金魚…、養魚所のものからか、すばしこいのなんの。
一転、全くすくえませんでした。

このくやしさを、来年リベンジ!

また来年もお世話になりそうです。

コメントは受け付けていません。

新茶の季節到来!新茶を飲みながら女子会はいかが!

新茶の季節が今年もまたやってきましたね。
5月上旬から6月半ば頃までに採れるのがお茶のベストシーズンで、カテキンも豊富なので美容に健康にとても効果的です。

ビタミンAやビタミンCが特に豊富で、疲労回復や高血圧予防、美肌効果、がん予防、二日酔いにも良いそうですよ!
普段忙しくて、ゆっくりお茶を飲む時間がない!という方もいるのでは?
日頃の疲れを取るのにも、急須でゆっくりと入れた新茶を味わってみてはいかがですか?

取れたての新茶はとても風味がよく甘みもあり、色鮮やかで、飲んでいると幸せな気持ちになります!
この時期だけしか味わえないので、日常生活はもちろん、ママ会や女子会でも新茶を飲む機会を作ってみてはいかがですか?

コメントは受け付けていません。

え、これだけですか?

芝桜で有名な羊山公園は、とてもじゃないけれど遠くて、しかもGWがその花のシーズンときたら、絶対に行くのは無理です。
でも、一面の芝桜って見てみたいよねって諦めきれないでいたら、住んでいる地域の広報紙に、家から割と近い公園に芝桜が咲いていることが書いてありました。
よし、行ってみよう!と、歩いて行ってみることに。

その公園は我が家から徒歩で片道30分の距離。
広報誌に掲載されていた一面の芝桜が見れるのを楽しみに、ひたすら歩きました。
ところが公園に着いてみると、どこを見ても芝桜なんてありません。

結構広い公園なので、そこいらじゅうを歩き回ってみましたが、やっぱりありません。
ああ、どこかで見落としてしまったのかなと、不安な気持ちになった。

一度、一般道に出てみて、こちらに向かって歩いてきた人に、勇気を出して聞いてみました。
すると、「ここは梅は有名だけれど、芝桜なんて聞いたことがないわ」とのこと。
でも、広報に載っていたと食い下がってみたら、
「ああ、もしかしたら、去年、野球スタンドを取り壊した時に、そこに花を植えることにしたんだけれど、
そこに咲いているかも」と言って、場所を教えてくれました。

そこは、最初に公園にたどり着いた時の野球グランドでした。
言われたとおりに行ってみると、ああ、たしかに。たしかに芝桜が咲いていました。
でも… 写真とは大違い。雑草に負けてしまったみたいで、ちょっとしか残っていませんでした。
なんだか残念な結果。そして、羊山公園への憧れは、さらに深まったのでした。。

コメントは受け付けていません。

桜満開の公園で思ったこと

桜が満開になり、天気も良かったので、春休み中の子供たちを連れて、公園に遊びに行きました。
予想通り桜は満開で、つい写真をぱちぱちと、何枚もとりました。

周りを見渡すと、同じように写真を撮っている人たちがたくさんいました。
春ならではの美しい光景ですが、子供たちは桜なんて眼中になく、遊具に走っていき、ずっと遊具に夢中です。

「桜きれいだね」と言っても、「そうだね」と答えるだけで、まったく興味がないようです。
周りを見渡すと、子供たちはどこの子も同じようで、きれいに咲いた桜には見向きもせず、遊びに夢中になっていました。

桜の美しさに立ち止まるようになるのは、いつからなんだろう。
大人と子供と、同じ公園に立っていても、見ている景色は違うのだなと思いました。

さて、帰り道、桜に見向きもしなかったうちの子供たちは、道端のタンポポには立ち止まりました。
桜とタンポポ、どちらも、きれいに咲いた花であることには変わりないけれど、大人の美意識から言うと、タンポポは少し地味なような気もします。
手の届く位置にあるのがいいのかしら。。

コメントは受け付けていません。

新しい始まりと少しの不安

4月、暖かくなり桜が咲いてもうすっかり春なんだなぁなんて感じます。新しい年度が始まり、またいろいろなスタートを切りました。
産まれたときはあんなに小さかった娘ももうすぐ入園式。すっかり生意気になり、最近では朝の服選びに余念がありません。

来週が入園式なのですが、来週から私は何をして暮らしていけば良いのでしょう?
思えば今日までずっと育児漬けの毎日でした。
仕事も辞め夜遊びも卒業し、お酒もタバコもやめました。

でも娘が私の手を離れると分かっていても、不思議とどれもまた手を付けようとは思わないのが不思議です。

じゃあ何をしましょう?

答えは出ません。

まだまだ小さくてずっと傍についていてあげなきゃいけないと思っていました。
でも違います。私も何か新しいスタートを切らなければいけないな。
まずはダイエットでもしようかなぁ。その後はずっとやってなかったネイルでもしに行こうかな。連絡をとっていなかった友達にも連絡を取りたいな。
取り留めもなく書いたが私は不安でいっぱいです。何が不安なのかも分からないですが。。。でもスタートしなきゃ。
まずは来週の入園式”、”娘を笑顔で送り出してあげたいなと思う。”

コメントは受け付けていません。

4月は新生活がはじまる季節

今日から4月です。
新社会人の入社式の様子がテレビで放送されていました。
社会人デビューが10年前の私は、その初々しさを微笑ましく見ています。

4月は新しい出会いがあり、新しい生活が始まる季節です。
テレビ番組も一新され、専業主婦の私でさえ「新しさ」を感じています。
心機一転、何かを始めるにも、いい季節ですね。

専業主婦は、子育てと家事で毎日が過ぎていってしまいがちです。
どうしても、自分のことはないがしろになってしまいます。
本当は、いつまでもキレイでいたいですし、スキルアップして成長し続けていたいです。

というわけで、私も心機一転、ダイエットと英語の勉強を今日から始めます。
主婦だからって、忙しさを理由に自分のことを諦めたりしません。
新入社員の皆さんに負けないよう、私も新しい生活を始めます。

コメントは受け付けていません。

お二人とも素敵です。

3月31日でフジテレビの「笑っていいとも!」が終了しました。
「笑っていいとも!」はギネス級の長寿番組で、司会のタモリさんの人間性が醸し出す独特の雰囲気の空間でした。

そのタモリさんが若い頃からずーっと好きだったのが吉永小百合さん。
終了後の打ち上げ番組に出演していた小百合さんを見て、私は改めて感心しました。

さすがタモリさんだなぁと思ったのは、タモリさんがずーっと好きだった小百合さんが若い頃から全然変わらずに素敵なままでいる事。
小百合さん全体から溢れ出る柔らかいオーラ、はにかむような微笑み、心地よい年の重ね方…
それが素晴らしいと思いました。

人生をいかに生きてきたかがその人の知性となって、語らずともその人を輝かせてくれるのでしょうね。

憧れていた人が更に素敵になって自分の目の前にいるって誇らしいだろうな。
そんな小百合さんをずーっと好きでいたタモリさんも、長い年月をかけて自分の番組を輝かせたのですね。
お疲れ様でした。

コメントは受け付けていません。

いつのまにか桜が満開です。

薄着の季節を前に”人知れずダイエットを”と密かにウォーキングを始めました。
と言ってもほとんどお散歩のようなものですが。

景色を見ながら歩いているといつのまにか桜が満開になっていてとても綺麗です。
近所の公園のような広場のようなところに桜が何本を植わっててこの季節とっても綺麗。

そこに2匹の犬を連れた若い女性がいて1匹の犬と走り回って遊んでいました。
犬はミニチュアダックスで短い脚で一生懸命走って跳ねてとっても嬉しそうでした。
もう1匹は地面に落ちた桜の花びらを興味深そうにクンクンしていました。
これもまたとっても可愛らしい。もしかしたら花びらのそばに虫でもいたのかもしれませんね。
なんだかものすごく春を感じる光景に気分が明るくなりました。

コメントは受け付けていません。