子供たちのコト。私のコト。

小学生と幼稚園生。3人のママです。

桜満開の公園で思ったこと

on 2014/04/20

桜が満開になり、天気も良かったので、春休み中の子供たちを連れて、公園に遊びに行きました。
予想通り桜は満開で、つい写真をぱちぱちと、何枚もとりました。

周りを見渡すと、同じように写真を撮っている人たちがたくさんいました。
春ならではの美しい光景ですが、子供たちは桜なんて眼中になく、遊具に走っていき、ずっと遊具に夢中です。

「桜きれいだね」と言っても、「そうだね」と答えるだけで、まったく興味がないようです。
周りを見渡すと、子供たちはどこの子も同じようで、きれいに咲いた桜には見向きもせず、遊びに夢中になっていました。

桜の美しさに立ち止まるようになるのは、いつからなんだろう。
大人と子供と、同じ公園に立っていても、見ている景色は違うのだなと思いました。

さて、帰り道、桜に見向きもしなかったうちの子供たちは、道端のタンポポには立ち止まりました。
桜とタンポポ、どちらも、きれいに咲いた花であることには変わりないけれど、大人の美意識から言うと、タンポポは少し地味なような気もします。
手の届く位置にあるのがいいのかしら。。


Comments are closed.