子供たちのコト。私のコト。

小学生と幼稚園生。3人のママです。

4月は新生活がはじまる季節

今日から4月です。
新社会人の入社式の様子がテレビで放送されていました。
社会人デビューが10年前の私は、その初々しさを微笑ましく見ています。

4月は新しい出会いがあり、新しい生活が始まる季節です。
テレビ番組も一新され、専業主婦の私でさえ「新しさ」を感じています。
心機一転、何かを始めるにも、いい季節ですね。

専業主婦は、子育てと家事で毎日が過ぎていってしまいがちです。
どうしても、自分のことはないがしろになってしまいます。
本当は、いつまでもキレイでいたいですし、スキルアップして成長し続けていたいです。

というわけで、私も心機一転、ダイエットと英語の勉強を今日から始めます。
主婦だからって、忙しさを理由に自分のことを諦めたりしません。
新入社員の皆さんに負けないよう、私も新しい生活を始めます。

コメントは受け付けていません。

お二人とも素敵です。

3月31日でフジテレビの「笑っていいとも!」が終了しました。
「笑っていいとも!」はギネス級の長寿番組で、司会のタモリさんの人間性が醸し出す独特の雰囲気の空間でした。

そのタモリさんが若い頃からずーっと好きだったのが吉永小百合さん。
終了後の打ち上げ番組に出演していた小百合さんを見て、私は改めて感心しました。

さすがタモリさんだなぁと思ったのは、タモリさんがずーっと好きだった小百合さんが若い頃から全然変わらずに素敵なままでいる事。
小百合さん全体から溢れ出る柔らかいオーラ、はにかむような微笑み、心地よい年の重ね方…
それが素晴らしいと思いました。

人生をいかに生きてきたかがその人の知性となって、語らずともその人を輝かせてくれるのでしょうね。

憧れていた人が更に素敵になって自分の目の前にいるって誇らしいだろうな。
そんな小百合さんをずーっと好きでいたタモリさんも、長い年月をかけて自分の番組を輝かせたのですね。
お疲れ様でした。

コメントは受け付けていません。

いつのまにか桜が満開です。

薄着の季節を前に”人知れずダイエットを”と密かにウォーキングを始めました。
と言ってもほとんどお散歩のようなものですが。

景色を見ながら歩いているといつのまにか桜が満開になっていてとても綺麗です。
近所の公園のような広場のようなところに桜が何本を植わっててこの季節とっても綺麗。

そこに2匹の犬を連れた若い女性がいて1匹の犬と走り回って遊んでいました。
犬はミニチュアダックスで短い脚で一生懸命走って跳ねてとっても嬉しそうでした。
もう1匹は地面に落ちた桜の花びらを興味深そうにクンクンしていました。
これもまたとっても可愛らしい。もしかしたら花びらのそばに虫でもいたのかもしれませんね。
なんだかものすごく春を感じる光景に気分が明るくなりました。

コメントは受け付けていません。

季節を感じられる実家が好き!

突然ですが、皆実家のある”場所”ってどう思ってるんでしょう??

目の前に大きな川があり、土手があり、桜並木もあり…部屋の窓からの景色で、四季の移ろいを感じられる我が家。
住宅街だけど、四方八方家に囲まれているわけではないのでかなり好きな場所です。

特に楽しみなのはやっぱり春。街の中心部から近いわりに自然が多いので、鳥の鳴き声は聞こえるし、
窓の外には立派な桜並木が見られるし、川が近くなので清々しい♪
なので春は犬の散歩がいつもより長めになります。

春は桜を眺め、河原にはつくしやよもぎ、桜が散ってからは毛虫に悩まされ(笑)、その後梅雨が来て綺麗な新緑の季節。
その後桜の木が紅葉しはじめ、河原にはススキが茂って…

毎日犬の散歩や仕事、学校に行く度に季節を感じられるのって、結構幸せなことですよね。
自然が多いがゆえの色々な問題(毛虫や枯れ葉の掃除が大変!)もあるけど、
大袈裟ですが、日本の四季の良いところを忘れずに過ごせます。
季節の移ろいを感じながら、毎年同じ景色であることに安心もし、
一人暮らしを始めてもたまに帰って来るたびに小さな幸せを感じつつ。。。

実家の場所なんて生まれる前に選べるものではないですが、
我ながら運が良かったなーと、密かに思ってます☆

コメントは受け付けていません。

ごぼう茶で出来上がり

数日前に干し始めたごぼう茶がもうすっかりカラカラに乾いていたので早速取り込みちょっとだけカラ煎り。
ごぼうのいいにおいが部屋中に立ち込めて思わず一つつまんで食べてみましたがこれだけでは全然おいしくない。
ごぼうそのままの味でした。
この前スーパーで買ったごぼうチップスは美味しかったのに!なんて思いつつカラ煎りしたごぼうが冷えるのを待って100均やスーパーで売っているお茶パックに小分けして入れれば出来上がり。
すぐにお湯を沸かしてごぼう茶を味わってみました。
やっぱり手作りはいいですね。ひときわ美味しく感じます。
自分で手間暇かけて作ると美味しく感じるしやっぱり市販のごぼう茶を買うより安く出来上がるんじゃないかなぁと思っています。

コメントは受け付けていません。

天気がいいので干してみた。

ちょっと前(だいぶ前かな)に巷で流行ったごぼう茶。
今日は天気がいいので100均で買ってきた万能何でも干し(正確な名前は忘れました)を使って我が家のベランダで手作りごぼう茶を作るべく干してみました。

まずは土付きのごぼうを綺麗に洗って適当な厚さに切ったら万能何でも干しの中へ入れてベランダへGO!
夕方にはいったん家の中に入れないといけないみたいですがそれまでは放置。

前にも作ったことがあるんですが、その時は薄く切った方が乾燥させやすいだろうと思いこれまた100均で買ってきたスライスラーで薄~く薄~く切ってたら指ごと切ってしまったので今日は包丁で適当な厚さに切りました。
夕方まで干しましたがまだまだかな。

天気予報では明日も晴れなのでまた明日干します。

コメントは受け付けていません。

友人とランチしてきました

先日、学生時代の友人とランチに行ってきました。
友人が仕事の関係で近くに来ていて「久々にランチでも」と誘ってくれたのです。

場所は神戸のコーヒー専門店。コーヒーの専門店ですが、パスタが美味しいので有名な店です。
学生時代は毎日友人と会えたのに、卒業して就職や結婚をするとなかなか会えなくなってしまうので
ランチが出来るのだけでもとっても嬉しいことなのです。

友人は独身で仕事関係の出張が多く、毎日忙しく暮らしているそうです。
私は結婚してパートで働く身なので、仕事に燃える友人がちょっと羨ましかったです。

その日は美味しいコーヒーとパスタでお腹もいっぱい、気分もリフレッシュできました。
やっぱり学生時代の友達っていいですね。また会おうね!と言って別れました。
今度は一緒に小旅行でもしてみたいです。

コメントは受け付けていません。

骨折と新型インフルエンザ

大阪に住んでいたころ、小学生の子供が骨折をしました。
自転車に乗っていて、転んでしまったのです。

手首でした。腕は、見る見るうちにはれ、急いで、救急病院に行き、手当てしていただきました。
たまたま、外科の先生がおいでになって、あまり、待たずに固定のギブスをはめていただいたのです。
ありがたかったです。

しかし、次の日、新型インフルエンザにかかり、子供は二重の苦しみを経験しました。
親の方は、その日に、一般のインフルエンザの注射をしていたので、その効力がたかかったのか、新型インフルエンザにかかることがありませんでした。
助かりました。家族でかかってしまったら、だれも助けてくれる人はありません。

その時は大変でしたが今では良い思い出です。

コメントは受け付けていません。

子供の文庫本が面白い

読書が好きな小学生の娘が、「家にある本は読みつくして内容も覚えちゃったからつまんない。」
と言うので古本屋さんに行って別の本を何冊か買ってきてあげました。

まぁせっかく買ってきたし、どんな話なのか気になるので私も一緒になって読み始めたら意外と面白くてはまってしまいました。
子供向けの小説的な本を読むのっていつ以来?って言う感じでしたが馬鹿には出来ませんね。
大人が読んでも面白いんです。

買ってきたのが冒険物の本だったんですが、引き込まれて一気に最後まで読破してしまいました。
そして続きが気になる。気になる。
またすぐにでも次の本を買ってきて読みたいと言う衝動に駆られてます。

娘も半ばあきれ気味ですけど。
娘も面白かったらしくて寝る時間だったんですが夢中で読んでました。

親子そろって夢中になれる本って素晴らしい。

コメントは受け付けていません。

お腹いっぱいお好み焼き

子供の通う幼稚園でバス停が一緒のママさんがいます。
最初こそ緊張してしまいうまくしゃべれなかったのですが、最近仲が良くなってきていつも子供が行った後は少しのおしゃべりタイム。

そしたら今日はご主人の実家からもらったとキャベツをおすそ分けにいただきました。
スーパーで売ってるものより大きくてずっしりとしていました。
2つあったので早速晩ご飯はお好み焼きにする事にしてキャベツを半分に。中身がギュッと詰まっていて美味しそう。

半玉を千切りにしていったけれどいつもよりも大きいので我が家の一番大きいボウルがあっという間に山盛りに。
お肉と一緒に混ぜてお好み焼きにしたのだけどもうお腹いっぱい・・・

まだあと1.5玉もあるけど何に使おう?贅沢な嬉しい悲鳴かな。

コメントは受け付けていません。