子供たちのコト。私のコト。

小学生と幼稚園生。3人のママです。

韓国ブームはどこにいった

最近韓国では安全が問われるニュースが日本のトップニュースでとりあげられるという異様な事態になっています。
これほど他国の問題が日本のニュースでとりあげられるのは、アメリカの同時多発テロ以来のような気がします。
あの同時多発テロでさえこれほどワイドショーやニュースで報じられた覚えはない気が。。

それほど韓国は、隣国なのかもしれないですが、私は、どうしてもかつて韓国ブームを巻き起こした国のようには、見えないのです。
韓国は、日本よりも、早くデジタル放送を開始し、ネット社会でもあります。
そんな韓国の裏では、過積載や信号トラブル放置など日本では考えられないような事故が起きているそうです。
(過積載は、日本でも時たま問題になりますが。。)あのときの韓国ブームにあった世界は、作られたものだったんでしょうか?
今では、チェジウやペ・ヨンジュンも日本に来日したという話題も聞かなくなり、今では、少し距離のあるような感じさえしてしまいます。

本当にブームを続かせたいのなら、国自体の安全対策などを発展させなければ観光客などの夢を壊し、結局「一時の夢」で終わってしまうように思うのは、私だけでしょうか?

コメントは受け付けていません。

骨折と新型インフルエンザ

大阪に住んでいたころ、小学生の子供が骨折をしました。
自転車に乗っていて、転んでしまったのです。

手首でした。腕は、見る見るうちにはれ、急いで、救急病院に行き、手当てしていただきました。
たまたま、外科の先生がおいでになって、あまり、待たずに固定のギブスをはめていただいたのです。
ありがたかったです。

しかし、次の日、新型インフルエンザにかかり、子供は二重の苦しみを経験しました。
親の方は、その日に、一般のインフルエンザの注射をしていたので、その効力がたかかったのか、新型インフルエンザにかかることがありませんでした。
助かりました。家族でかかってしまったら、だれも助けてくれる人はありません。

その時は大変でしたが今では良い思い出です。

コメントは受け付けていません。