子供たちのコト。私のコト。

小学生と幼稚園生。3人のママです。

桜満開の公園で思ったこと

桜が満開になり、天気も良かったので、春休み中の子供たちを連れて、公園に遊びに行きました。
予想通り桜は満開で、つい写真をぱちぱちと、何枚もとりました。

周りを見渡すと、同じように写真を撮っている人たちがたくさんいました。
春ならではの美しい光景ですが、子供たちは桜なんて眼中になく、遊具に走っていき、ずっと遊具に夢中です。

「桜きれいだね」と言っても、「そうだね」と答えるだけで、まったく興味がないようです。
周りを見渡すと、子供たちはどこの子も同じようで、きれいに咲いた桜には見向きもせず、遊びに夢中になっていました。

桜の美しさに立ち止まるようになるのは、いつからなんだろう。
大人と子供と、同じ公園に立っていても、見ている景色は違うのだなと思いました。

さて、帰り道、桜に見向きもしなかったうちの子供たちは、道端のタンポポには立ち止まりました。
桜とタンポポ、どちらも、きれいに咲いた花であることには変わりないけれど、大人の美意識から言うと、タンポポは少し地味なような気もします。
手の届く位置にあるのがいいのかしら。。

コメントは受け付けていません。

親知らずを抜きました

先日、三日間の入院を要して親知らずを3本抜きました。
1本はすでに抜いていたので。

手術するときはそれは緊張していました。
看護師さんが「ぼぉ~っと意識のある中でやるのよ~」って教えてくれるもんですから…
手術はやっぱり意識なんて無くていい!!と自分の中で思っていたので麻酔が注射されると同時に気合を入れて寝ようとしました。
そのかいあって1時間寝てました。
手術自体は30分。起きたのは更に30分後。
30分車椅子に乗せられ廊下に放置されていました。驚きでした。

抜いた後の歯をとっといてもらい、お見舞いに来てくれた子供たちに
「ほら、ちゃんと歯を磨いてきれいにしておかないとお母さんみたいに病院で歯を抜かなきゃいけなくなるんだよ」
と、教訓として教えてあげたのですが…
上の子はお家に帰ってからわんわん泣いちゃったそうです。
なぜなら上の子には現在様子見の虫歯があったから…

コメントは受け付けていません。