子供たちのコト。私のコト。

小学生と幼稚園生。3人のママです。

骨折と新型インフルエンザ

大阪に住んでいたころ、小学生の子供が骨折をしました。
自転車に乗っていて、転んでしまったのです。

手首でした。腕は、見る見るうちにはれ、急いで、救急病院に行き、手当てしていただきました。
たまたま、外科の先生がおいでになって、あまり、待たずに固定のギブスをはめていただいたのです。
ありがたかったです。

しかし、次の日、新型インフルエンザにかかり、子供は二重の苦しみを経験しました。
親の方は、その日に、一般のインフルエンザの注射をしていたので、その効力がたかかったのか、新型インフルエンザにかかることがありませんでした。
助かりました。家族でかかってしまったら、だれも助けてくれる人はありません。

その時は大変でしたが今では良い思い出です。

コメントは受け付けていません。

親知らずを抜きました

先日、三日間の入院を要して親知らずを3本抜きました。
1本はすでに抜いていたので。

手術するときはそれは緊張していました。
看護師さんが「ぼぉ~っと意識のある中でやるのよ~」って教えてくれるもんですから…
手術はやっぱり意識なんて無くていい!!と自分の中で思っていたので麻酔が注射されると同時に気合を入れて寝ようとしました。
そのかいあって1時間寝てました。
手術自体は30分。起きたのは更に30分後。
30分車椅子に乗せられ廊下に放置されていました。驚きでした。

抜いた後の歯をとっといてもらい、お見舞いに来てくれた子供たちに
「ほら、ちゃんと歯を磨いてきれいにしておかないとお母さんみたいに病院で歯を抜かなきゃいけなくなるんだよ」
と、教訓として教えてあげたのですが…
上の子はお家に帰ってからわんわん泣いちゃったそうです。
なぜなら上の子には現在様子見の虫歯があったから…

コメントは受け付けていません。