子供たちのコト。私のコト。

小学生と幼稚園生。3人のママです。

え、これだけですか?

芝桜で有名な羊山公園は、とてもじゃないけれど遠くて、しかもGWがその花のシーズンときたら、絶対に行くのは無理です。
でも、一面の芝桜って見てみたいよねって諦めきれないでいたら、住んでいる地域の広報紙に、家から割と近い公園に芝桜が咲いていることが書いてありました。
よし、行ってみよう!と、歩いて行ってみることに。

その公園は我が家から徒歩で片道30分の距離。
広報誌に掲載されていた一面の芝桜が見れるのを楽しみに、ひたすら歩きました。
ところが公園に着いてみると、どこを見ても芝桜なんてありません。

結構広い公園なので、そこいらじゅうを歩き回ってみましたが、やっぱりありません。
ああ、どこかで見落としてしまったのかなと、不安な気持ちになった。

一度、一般道に出てみて、こちらに向かって歩いてきた人に、勇気を出して聞いてみました。
すると、「ここは梅は有名だけれど、芝桜なんて聞いたことがないわ」とのこと。
でも、広報に載っていたと食い下がってみたら、
「ああ、もしかしたら、去年、野球スタンドを取り壊した時に、そこに花を植えることにしたんだけれど、
そこに咲いているかも」と言って、場所を教えてくれました。

そこは、最初に公園にたどり着いた時の野球グランドでした。
言われたとおりに行ってみると、ああ、たしかに。たしかに芝桜が咲いていました。
でも… 写真とは大違い。雑草に負けてしまったみたいで、ちょっとしか残っていませんでした。
なんだか残念な結果。そして、羊山公園への憧れは、さらに深まったのでした。。

コメントは受け付けていません。

季節を感じられる実家が好き!

突然ですが、皆実家のある”場所”ってどう思ってるんでしょう??

目の前に大きな川があり、土手があり、桜並木もあり…部屋の窓からの景色で、四季の移ろいを感じられる我が家。
住宅街だけど、四方八方家に囲まれているわけではないのでかなり好きな場所です。

特に楽しみなのはやっぱり春。街の中心部から近いわりに自然が多いので、鳥の鳴き声は聞こえるし、
窓の外には立派な桜並木が見られるし、川が近くなので清々しい♪
なので春は犬の散歩がいつもより長めになります。

春は桜を眺め、河原にはつくしやよもぎ、桜が散ってからは毛虫に悩まされ(笑)、その後梅雨が来て綺麗な新緑の季節。
その後桜の木が紅葉しはじめ、河原にはススキが茂って…

毎日犬の散歩や仕事、学校に行く度に季節を感じられるのって、結構幸せなことですよね。
自然が多いがゆえの色々な問題(毛虫や枯れ葉の掃除が大変!)もあるけど、
大袈裟ですが、日本の四季の良いところを忘れずに過ごせます。
季節の移ろいを感じながら、毎年同じ景色であることに安心もし、
一人暮らしを始めてもたまに帰って来るたびに小さな幸せを感じつつ。。。

実家の場所なんて生まれる前に選べるものではないですが、
我ながら運が良かったなーと、密かに思ってます☆

コメントは受け付けていません。